亀戸天神 藤まつり(4月29日) 
JR・地下鉄亀戸駅徒歩10分

今年は2016年4月16日から5月5日まで「藤まつり」を開催しています。
池には鯉や亀などが泳ぎ、スカイツリーも木々の隙間から見ることができます。
古くは広重の錦絵にも書かれていたとされる藤の花は
夜にはライトアップもされ、昼間とはまた違った光景になります。


扇橋閘門一般開放(見学:8月30日) 
半蔵門線 住吉駅より徒歩10分

毎年8月の土日のみ見学会をしています。
立ち入ることのできる場所は限られていますが、通常では見れないものや
間近に水門を見ることができ、迫力はあります。
ときおり水クラゲがぷかぷか浮いているのが見えます。(写真右下)


中央防波堤埋立地(見学:8月19日) 
都バス 東京テレポート駅から「中央防波堤行」
 
中央防波堤埋立地は原付・自転車・歩行等では行くことができないので
バスか自動車でのみ可能です。
最近では東京ゲートブリッジの開通により若洲と繋がりました。
埋め立てる場所として以外にも、粗大ごみの破砕処理施設などがあるので
一般人は立ち入りできませんが、東京都環境局などで申し込めば見学できます。
(写真をクリックすると大きくなります)


江東区役所周辺 
東西線 東陽町駅より下車5分

写真左:荒川水位表示塔
 現在の荒川水位の変化によって青いライトが上下します。
写真中:ソーラーポンプシステム
 噴水の動力に太陽エネルギーを使用、「本日の発電」と「現在の発電」を表示しています。
写真右:モニュメント


マイクロ水力発電 
都営新宿線 住吉駅より徒歩10分

水門橋の下に治水対策として水門を設置しており、1.5mの高低差を利用して水車を回して
発電しています。作られた電力は夜間の橋のライトアップなどに利用されます。
橋の中央でモニタリングされているのは、「現在の発電力」と「今までの総発電電力量」です。


旧中川・川の駅 
都営新宿線 東大島駅より徒歩5分

2013年に開設した「川の駅」は、水陸両用バス(写真中央下)が出入水したり
カヌーやカヤックなどのウォータースポーツの乗船場・防災船着場・トイレがあります。
また、併設されている「水彩テラス」では軽食(コーヒー・紅茶・ワッフル等)や
スカイツリーグッズなどのみやげ物を購入することも出来ます。


スナチカ 
東西線 南砂町駅より徒歩1分

2014年3月に開館した、東西線駅の工事内容及び工事工程について紹介する建物です。
他にも運転のシミュレーターや東京オリンピックの競技場マップなどもあります。
開館時間は9時〜17時で月曜日が休み、入場は無料です。


有明清掃工場 
りんかい線 国際展示場駅より徒歩10分

1日200トンのゴミを焼却できる炉が2つあります。
この清掃工場では「ごみ管路」(写真中央上)を使用して収集しているので
有明周辺では収集車が走ることもなく、時速90キロの速さでゴミが地下を通ってきます。


江東区臨海部コミュニティサイクル 
ゆりかもめ 国際展示場正門駅より徒歩3分

1回(60分以内)利用、一月利用(1回につき60分以内)、1日利用がありますが、
臨海部のサイクリングで気軽に乗りたい人は1日利用がオススメです。
町中の無人のステーションで乗り降りできる(事前の登録が必要)ほか、
TFTビルの有人受付では当日すぐに乗ることもできます。
「1日利用・TFT受付」の場合、支払いは現金かsuica等で、
身分証明書の提示必要はなく、利用申込書に住所・電話番号・名前を記入します。


水上バス ヒミコ 
ゆりかもめ 台場駅より徒歩5分

2004年3月からお台場〜浅草を運航している「ヒミコ」は松本零士がデザインしました。
料金は台場から浅草は1520円、台場から豊洲は760円です。
船内では飲み物・軽食等を購入出来ます。なお第2火曜日、第2水曜日は運休です。


牡丹園散策(2013年4月13日) 
門前仲町駅より徒歩5分

古石場橋のすぐ脇に「牡丹園入口」があり、そこから階段を下って入れます。
入場は無料で、50種359株の牡丹は4月頃が見頃です。
また、この辺りは昔牡丹を栽培する屋敷が多くあったそうです。


東京臨海広域防災公園 
りんかい線 国際展示場より徒歩5分

災害時には、対策本部・災害医療の支援基地・支援部隊のベースキャンプが置かれますが
平時も公園として入園することが出来ます。入場は無料で、午前6時から午後8時までです。
国土交通省と東京都が管理しています。 (写真をクリックすると大きくなります)


江東下町食堂 
東陽町駅より徒歩5分 江東区役所8階

平日(区役所の開庁日と同じ)のみ開店している食堂です。
どなたでも自由に利用できますが、12時〜13時は職員のみの利用です。
券売機でチケットを買い、お茶はセルフサービス。殆どがワンコイン(500円)で食べられます。
また遠くにですがスカイツリーを見ることも出来ます。


横十間川親水公園 ボート 
東陽町駅より徒歩20分

土曜日・日曜日・祝日(ただし夏休み期間・春休み期間は毎日、水曜日は休場)に
30分100円でボートに乗ることが出来ます。端から端まで大人が漕ぐと約15分でした。
川に掛かる橋をいくつかくぐります。


東京ゲートブリッジ 
新木場駅よりバス「若洲キャンプ場」下車5分

2012年2月12日に開通した、江東区若洲と中央防波堤を結ぶ橋です。
長さは2.6km、幅は24mあります。なお、自転車と原付は走行不可です。
仮称では「東京港臨海大橋」でしたが、一般公募で今の名称になりました。
(写真をクリックすると大きくなります)


新江東清掃工場(2010年3月27日) 
新木場駅より徒歩15分

個人でも月に2回見学ができます(土曜日:定員50名)。
1日600トンのゴミを焼却できる炉が3つあり、焼却熱は熱帯植物園や
辰巳水泳場や、この清掃工場を稼動させるエネルギーへと変わります。


東京湾岸署(2008年3月22日) 
船の科学館駅より徒歩5分

3月31日に開署の「東京湾岸署」です。管轄エリアはお台場や有明、新木場等。
屋外の地図には「臨港警察署(仮称)」となっているところもありました。
ちなみにフジテレビ本社からは直線にして700m位の距離です。


大江戸深川さくらまつり(2006年4月8日)
門前仲町駅より徒歩3分:大横川

桜もそろそろ散り・終わりに近づいた頃行ってきました。
桜の名所は、上野・飛鳥山・浜離宮・隅田川沿いと色々ありますが、
結構近くにある場所を探して、楽しんでみるのもいいですね。